セルライトの問題を解決するマッサージ方法をご紹介

静脈、リンパの機能に支障が生じることで管の部分から老廃物が押し出され、それが細胞の小さな空間部分に蓄積してしまうことでむくみが起きるとされています。正常であれば、筋肉(ふくらはぎ)が、静脈、リンパ管に対して老廃物を上の方へ移動するよう働かせるといったいわば、ポンプ的な役割をさせると言われています。しかし、筋肉が弱り、この働きに支障が生じると、体の中の老廃物、水分は下の方で止まってしまうことが多くなり、むくみが起きると言われているのです。

 

足のむくみに関しては、日々確認するよう心掛け、すぐに止めてしまってはいけません。物事に飽きやすい方であれば、難しいことは行わず、容易に行えることから行っていくようにしてください。

 

足がむくんでしまった時には、『体温を下げない』、『老廃物を蓄積させない』といった2つのことが解決手段としてよく挙げられます。

 

体温を下げないことに関しては、容易に理解できるでしょう。体が冷えると血流にも悪い影響を与えるとされ、足の部分に蓄積した水分、血液が上の方へ行きにくくなるため、足がむくんでしまうこととなります。

 

特に夏季にクーラーを利用すると冷たい空気が部屋の下の方へといくため、思いのほか足が冷たくなってしまいます。女性の方で事務作業を仕事としているのであれば、冷たい空気が足に触れないよう上手く対処していきましょう。

 

また、冬季に関しては、当然、足の部分から冷たくなっていくため、厚手の靴下、厚手のストッキング等を着用して体を冷やさないようにしてください。

 

『老廃物を蓄積させない』ための注意点に関しては、上記とほぼ同じと考えてよいわけですが、血液、リンパが上手く流れなくなるとされる体勢で居続けることや、或いはそのような日常生活を送らないことが重要です。例えば、座り続けている等、体勢を変えないことで血流が悪くなり、足がむくむのであれば、着席した状態で構わないので、常時軽い運動をさせることを心掛けるようにしましょう。

 

今回、こうしてご紹介している女性の大敵である『むくみ』ですが、実はむくみをそのままにしておくと、『セルライト』が起きるとも言われているのです。

 

セルライトは「肥満の方に見られる蓄積した脂肪」と思われるかもしれませんが、実際は肥満の方でなくともセルライトは存在します。セルライトは脂肪であるのは確かですが、それは、脂肪細胞が大きくなり過ぎることや、むくみ等が起きることによって、毛細血管或いはリンパ管が締め付けられること出来上がるものなのです。したがって、セルライトと肥満には関係性は存在しないということになります。

 

これについてもう少し見ていくと、毛細血管、リンパ管が締め付けられることで、本来なら出されるはずの“体に不必要な水分”、“老廃物”が外へ出されることなく、そのまま蓄積してしまうのです。そして、これによって栄養、酸素が上手く運ばれなくなり、より代謝能力が低下すると言われています。代謝能力の低下は、脂肪細胞の燃焼の働きを悪くしますので、体に不必要な水分、老廃物がこの細胞に付着することとなります。さらに、これにコラーゲンが加わるようになると、より厄介なセルライトとなってしまうのです。

 

このようにセルライトは脂肪細胞に不必要な水分や老廃物が付着したものですが、セルライトの問題を解決するためには、大元の要因となっている血流の悪さを良くすることが求められます。

 

血流の悪さを良くするには、マッサージをするのが凄く良いとされていて、具体的には入浴後等の体温が上がり、血流が良くなっている時に、心配な箇所をマッサージしていきます。これを毎日最低10分行なうということを90日以上継続すれば、大きな効果が出てくることでしょう。

 

重要なのは、時間を掛けて力を入れずに行なうことであり、逆に目一杯力を入れて行なってしまうと、血流を悪くする原因となってしまうので注意が必要です。

 

心配な箇所に指を当てたなら、そのままゆっくりと上下させ、セルライトを『引っ込める』感覚で力を入れずにマッサージしていくのがポイントとなります。

 

これを行なうことによって、脂肪細胞とセルライトを引き離すことが可能となるのです。皮下脂肪を指で掴むことを想像しながら行なうのがベターと言えます。

 

足首の部分から膝の裏側の部分に至るまで、上方向へ向かわせるような感じで行なっていくということもポイントであり、これは、リンパもこのように流れているからであります。
引き離された脂肪を血流とリンパと同じ方向とすることによって、滞りなく行き来させることが可能となります。

 

今回ご紹介したマッサージを長期間に渡り欠かさずに行なっていくことにより、血流も良くなり、セルライトの問題も解決できるはずです。

むくみとサヨナラ

するっと小町するっと小町おすすめポイント

公式サイトへ